주메뉴 바로가기 - Skip Navigation 좌측메뉴 바로가기 - Skip Navigation 콘텐츠로 바로가기 - Skip To Content

일문사이트

SiteMenu
HOME
SitemAp
다국어메뉴
검색영역
사이버 홍보관

패밀리사이트 목록

関税行政案内

輸出入要件確認

컨텐츠서비스메뉴

輸出入物品に対する税関長確認制度とは?

税関長確認対象輸出入品目 : 税関長は輸出入申告資料の審査過程で法令が定めることに従って輸出入物品に対する許可、承認、表示、その他条件(輸出入要件)具備の可否を確認しなければなりません。

関連規定
  • 関税法第 226条第2項及び同法施行令第233条
  • 関税法第 226条の規定による税関長確認物品及び確認方法指定告示のうち改訂告示(2011年 2月 1日)

CITES 協約の理解

世界的な野生動植物の不法取引や過度の国際取引により多種野生動植物が絶滅の危機に瀕しており、これに対処すべく国際的な環境保護努力の一環として1973年アメリカ、ワシントンで世界 81か国の参加により CITES 協約を締結しました。
※ CITES : Convention on International Trade in Endangered Species of wild Fauna and Flora

CITES 協約とは?

  • 絶滅の危機に瀕した野生動植物の国際取引を一定の手続を経て制限することでこれら野生動植物を保護する協約です。
  • 韓国は国際取引規制を通して国際的な絶滅危惧動植物保護という国際的な趨勢に賛同し、同時に韓国の貴重な動植物資源を保護するために '93. 7. 9. 同協約に加入しました。
  • 韓国には伝統的な補身風潮の背景があり海外旅行者による絶滅危惧野生動植物の無分別な不法搬入が後を絶たちません。そのため国際的な非難が高まり通商摩擦を引き起こしているのが実情で、絶滅危惧野生動植物に対する国民の意識変化と保護努力が切実に必要とされています。

税関による絶滅危惧野生動植物の保護

  • CITES 協約は国際的に保護される動植物種を指定し、輸出入証明書の確認など一定の要件と手続を経るようにして輸出入を規制しています。会員国は輸出入許可当局、輸出入許可確認当局(税関など)、取り締まり当局(税関、警察など)で協約を運用します。
  • 税関は絶滅の危機に瀕した野生動植物の輸出入時、輸出証明書及び輸入許可書の具備を確認し、さらにこれを現品と対照・確認して書類の偽造により合法を装う密輸などを摘発・処罰することで絶滅の危機に瀕した野生動植物の国際保護に寄与します。
CITES 規制対象動植物
CITES 規制対象動植物
区分 対象動植物 輸出入規制
付属書Ⅰ種 国際的に絶滅の危機に瀕した動植物、ライオン、トラ、リュウゼツランなど556種 常用目的の国際取引は禁止、輸出証明書及び輸入許可書の具備
付属書Ⅱ種 現在は必ずしも絶滅の危機に瀕していないが、絶滅の危機に瀕するおそれのある動植物、シカ、フクロウ、サボテンなど262種 常用目的の国際取引は許容だが、輸出証明書及び輸入許可書の具備
付属書Ⅲ種 自国の動植物保護のため個別に当事国が指定した動植物、ラッセルクサリヘビ(インド)、メコノプシス・レギア(ネパール)など241種 常用目的の国際取引許容、輸出証明書及び輸入許可書の具備又は原産地証明書の具備

CITES規制対象種は知識経済部の統合公告別表Ⅴ,Ⅵ、Ⅶ、Ⅷで告示しており野生動植物種の輸出入時に規制の可否を確認することができます。

絶滅危惧野生動植物の通関時提出書類
  • 野生鳥獣、両生類、は虫類、蜘蛛類、昆虫類、植物、水生生物(鯨目を含み)等、環境部所管の種関連提出書類
    • 地方環境管理庁長の輸出入承認許可書
    • 輸入時には輸出国の輸出証明書
      * ただし、CITES Ⅲ種の場合には指定当事国からの輸入時は輸出証明書、指定当事国以外からの輸入時は原産地証明書
    • 鳥獣保護法及び狩猟に関する法律の規制対象やCITES対象種ではない場合には市・道知事の輸出入許可書
  • 犀角、虎骨、熊の肝、麝香など国際的絶滅危惧動植物を原料にした食品の薬品安全庁所管の医薬品関連提出書類
    • 食品医薬品安全庁の輸出入許可書
    • 輸入時には輸出国の輸出証明書
      * ただし、CITES Ⅲ種の場合には指定当事国からの輸入時は輸出証明書、指定当事国以外からの輸入時は原産地証明書

CITES 対象物品の不法搬入事例

  • 韓国は伝統的な補身風潮の背景より絶滅危機に瀕している野生動植物の不法搬入が後を絶たず、国際的な非難の対象になっています。
  • 環境保護に対する国際的な関心が高まり、絶滅危機に瀕した野生動植物を保護するために絶滅危惧種の国際取引を制限するCITES協約が締結され、税関は同協約によって絶滅危惧種の輸出入を管理して不法取引を摘発・処罰しています。
  • 不法搬入されて税関に摘発された主要絶滅危惧動植物
    • 虎骨と虎身
      • 虎骨と虎身
      • 虎骨と虎身
    • 虎皮
      • 虎皮
      • 虎皮
    • 象牙
      • 象牙
      • 象牙
      • 象牙
      • 象牙
      • 象牙
      • 象牙
    • 熊の肝
      • 熊の肝
      • 熊の肝
    • アルマジロ
      • アルマジロ
      • アルマジロ

CITES違反時の処罰

密輸

CITES種を輸出入申告なしに搬出入した場合には関税法第269条(密輸出入罪)に従って調査・処罰されます。

合法を装ってなされる搬入

CITES 対象種の通関に必要な書類を詐偽その他不正な方法で虚偽に具備して通関した時には関税法第270条(関税脱税罪)に従って調査・処罰されます。

Quick Menu
ミッションとビジョン
広報活動
アクセスマップ
TOP