주메뉴 바로가기 - Skip Navigation 좌측메뉴 바로가기 - Skip Navigation 콘텐츠로 바로가기 - Skip To Content

일문사이트

SiteMenu
HOME
SitemAp
다국어메뉴
검색영역
사이버 홍보관

패밀리사이트 목록

関税行政案内

公認基準と等級

컨텐츠서비스메뉴

AEO公認を受けるための基準とは?

AEO公認基準は大きく分けて法規遵守度、内部統制システム、財務健全性、安全管理の4つの分野で構成されており、各分野の概略的な内容は下記の通りです。

第一、法規遵守度では関税庁長の定めた欠格事由がなく、一定水準以上でなければなりません。
第二、内部統制システムとは法規遵守度を向上させるよう業者が自主的に構築している体制のことでAEO告示により定めた水準以上でなければなりません。
第三、財務の健全性は、滞納があってはならず、負債比率が同種業界平均の200%以内であるか、投資適格企業でなければなりません。
第四、安全管理は合計8つの基準があり、取引業者、運送手段などの管理、出入統制、人事管理、取扱手続管理、施設と装備管理、情報技術管理、教育と訓練の各分野で関税庁長が定めた水準以上でなければなりません。

AEO公認等級にはどんな意味がありますか?

AEO公認時の等級は財務健全性と安全管理基準を満たしており、内部統制システムに関する評価点数が80点以上の業者中で法規遵守度を測定して次のように定めます。ただし、法規遵守度が70点未満の業者は公認対象に含みません。

  • "A"等級 : 法規遵守度評価点数が80点以上の業者
  • "AA"等級 : 法規遵守度評価点数が90点以上の業者
  • "AAA"等級 :総合認証優秀企業の総合審査の結果、法規の遵守度が95点以上であれば法規の遵守度などと関連して他の企業に拡大し適用することのできる模範事例を保有していると認定される企業。

※ 各ランクごとに付与される特典は少しずつ違いがあります。ランク別の特典は公認の必要性と特典から詳細に確認することができます。

Quick Menu
ミッションとビジョン
広報活動
アクセスマップ
TOP