주메뉴 바로가기 - Skip Navigation 좌측메뉴 바로가기 - Skip Navigation 콘텐츠로 바로가기 - Skip To Content

일문사이트

SiteMenu
HOME
SitemAp
다국어메뉴
검색영역
사이버 홍보관

패밀리사이트 목록

旅行者 & 郵便

免税範囲超過物品に対する制裁事項

컨텐츠서비스메뉴

免税範囲超過物品の通関方法及び無申告で通過し摘発された場合の制裁事項はどうなりますか?

通関方法
  • 海外旅行中購入した物品で免税範囲を超過する物品は留置又は簡易通関することができます。
制裁事項
  • 申告対象物品があるにもかかわらず無申告の場合には加算税 40%が追徴されます。(未履行を反復する場合60%追加)
  • 故意の無申告及び虚偽申告の場合は調査を受け、最高10年以下の懲役又は2,000万ウォン以下の罰金を科されることがあります。
自己申告恩恵
  • 自己申告した旅行者は税金を事後納付できます。
  • 税金事後納付制度は自己申告した旅行者の課税物品を先に引き渡し、税金は最寄りの金融機関に事後納付(15日以内)する制度です。
  • 税額200万ウォンまで事後納付可能 。
    ※ 事後納付の除外対象 : 非居住者、滞納者、満19歳未満者など
Quick Menu
ミッションとビジョン
広報活動
アクセスマップ
TOP